キャンプでマクロビオティックライフ

GWは前半は田植えや畑仕事、後半は家族で2泊3日のオートキャンプに行きました。

福島県と茨城県の県境あたりの奥深い山中にあるオートキャンプ場です。
キャンプは楽しいです。もう大好き。
子供のころの気持ちに戻れるから楽しいんだと思います。


まだ夜が明けきらないころ小鳥の鳴き声で目覚め、朝から火起こしです。
のんびり朝ごはんの用意をします。
今回はマクロビオティック仕様のパンケーキの材料を用意して、炭火でパンケーキを焼きました。子供たちが焼いてくれるのを、焼けたそばからほおばります。

夜はバーベキューや野菜とお豆のスープやカレーなど。
パパや子供たちにはソーセージやお肉も登場。
デザートはアルミホイルに包んで炭火のそばに仕込んでおいた焼きりんごや焼き芋です。

食後は焚き火を囲んでおしゃべりしたり星を眺めたり。
早々に眠くなって、寝袋にもぐりこんでぐっすりです。


時計や携帯やテレビがないと、ずんずん気持ちがのびやかになります。
大気や大地に直接触れてちょっと自然に近づいて、懐に入れたような気がします。

雨や風、寒さや暑さにも直接触れて、(キャンプでの暴風雨の夜は本当に不安でやることもいろいろあるし眠れません)人は自然に翻弄されたり癒されたり育まれたりしてるんだなーと当たり前のことに気づいたりします。


でも家に帰ってやわらかいベッドにもぐりこんだら、やっぱりほっとするんですけどねー。

日常生活と田んぼと畑とキャンプと、楽しんで続けていくうち、いつか一つの自給自足的な暮らしに繋がっていけばいいなーとひそかに思っています。
[PR]
by YUHIBI | 2007-05-09 23:04 | キャンプ
<< 収穫 畑仕事 >>