<   2006年 09月 ( 13 )   > この月の画像一覧

抹茶と黒豆の蒸ケーキ

d0081524_1217276.jpg


昨日からふわふわの粉物が食べたーい欲がふつふつときていたところ、今朝ミ◯ドの前を通りかかったら百円均一セールにふらーっときたので、いかんいかん、とダッシュで帰宅し、抹茶と黒豆の蒸しケーキを作りました。「これこれこの食感、この味が欲しかったのよー」と一人満足。
甘酒をきらしていたので、甘味はライス&ソイと白味噌と甜菜糖少々で。
しかしこんなことをしていていいのか!?とも思う・・。家族のおやつにもなるからよしとしよう・・・。
[PR]
by yuhibi | 2006-09-27 12:17 | おやつとデザート

ひよこまめ

d0081524_612499.jpg

今日のばんごはんは

・ひよこまめととうもろこしのサラダ
・あらめとたまねぎことこと煮
・蒸野菜(かぼちゃとかぶの葉)
・かぶとねぎときのこのもちきびスープ
・玄米ご飯

でした。ひよこまめのサラダは、すりおろし玉ねぎと練り梅をまぜたドレッシングであえました。
あまーいとうもろこしとひよこまめにあって、おいしかったです。子供たちにも好評^^。

先週末、食事が乱れまくりだったので、今日のご飯は心にしみました・・・。
[PR]
by yuhibi | 2006-09-26 06:01 | 今日のごはん

おはぎ

d0081524_14324291.jpg

お彼岸のおはぎを作りました。デコさんのレシピより、レーズンあん、くるみみそ、きなこ、ごましおです。もち玄米、おいしいな。季節の行事の和菓子、作るたびに、体に優しくおいしくて、嬉しくなります。さあ、次はお月見のお団子だわ~。
[PR]
by yuhibi | 2006-09-24 14:32 | 暮らし

しぐれみそのパスタ

金曜日は翌日がお休みなので、子供たちが時間を気にせず友達と遊べる日です。(いつもは5じまで)
なので、帰りが七時くらいになることもしばしば・・。
私もリラックスモードで、夕食は麺類になることが多いです。

今日は根菜が豊富にあったので、しぐれみそのパスタにしました。
ごぼう、玉ねぎ、れんこん、にんじんを順にじっくりいため、麦味噌を上にのせて、弱火で煮ます。仕上げにしょうがみじん切りを少々。全粒粉スパゲティにからめて。
根菜の甘味が十分ひきだされて、おいしかった~。

じつはしぐれみそ、マクロ生活1年にして始めてつくりました。
近頃、マクロビオティックの基本食と言われるものたちのおいしさに改めて気づくことが多いです。
はじめの頃、レシピ本の通りに一生懸命作ってみても、「ん~?これで味あってるのかな?なにかいまいち・・・」ということがよくありました。 
ところが最近は「ちょっとレシピと違うけど、とにかくおいし~!」ということが多く、ちょっと嬉しいです^^。
[PR]
by yuhibi | 2006-09-23 00:41 | マクロビオティック

大根ともちきびの黄金煮

大谷さんのレシピより、大根ともちきびの黄金煮をつくりました。
とろーりとしたもちきびと大根がからまってお互いのおいしさをひきたてあって、絶妙な組み合わせでした。
水と一口大に切った大根を煮たてたところに、もちきびと塩を加えて弱火で煮るだけです。
もちきびが1/3カップと結構たっぷりなので、もちきび好きにはたまりません^^。

d0081524_337425.jpg

この本はさまざまな雑穀にまつわる話と代表的なレシピが網羅されていて、大谷さんの雑穀料理本のなかで、一番好きです。お料理の写真が、すごくおいしそうで、作ってみたいなと思わせます。
[PR]
by yuhibi | 2006-09-22 03:46 | 今日のごはん

運動会と稲刈り

16日は娘の小学校の運動会でした。
お弁当は、娘の好物尽くし!

・いなりずし
・大豆たんぱく唐揚
・さつまいも巾着
・ごぼうとこんにゃく醤油煮
・プチトマトときゅうり、とうもろこし
・黒豆のプルーン煮
・りんご
・バナナの蒸ケーキ
・甘栗

おいしかったです~。運動会、写真撮影にがんばったり、一生懸命の子供たちを応援したり、愛でたり、本当に幸せな時間です。
 

そして17日は稲刈り!
今年の春より田んぼを一区画おかりして、無農薬の田植え、草取り、稲刈りを体験させていただくワークショップに参加しています。
そして今回はとうとう稲刈り!
鎌で稲の束をざくっと刈り、何束かをまとめてわらでしばります。それを棒にはさんで干します。
1週間ほど天日に干した後、脱穀・乾燥して、収穫になります。
稲の足元にはいろんな生き物がいて、子供たちは大喜びです。

ワークショップを主宰されているNさんにお米を育てることにまつわる素敵なお話をたくさん教えてもらいました。印象に残っているのは
「まず土が大事。幼い苗の時期は暖かい環境で大事にしてあげる。青々とした成長期には、タイミングよく草取りをしてあげて、ある程度育てば、もう雑草にも負けない。あとは自分で育っていくから、稲刈りまでなにもしなくて大丈夫だよ。大事なのはツボをおさえてタイミングよく手をかけてあげること。子育てと一緒だよ」と。
始めての田んぼ仕事は、始めての子育てのように、一生懸命だけどぎこちなく、やってみてあとで「ああすればよかった」と気づくことがたくさんありました。

10月末に収穫したお米を頂く予定です。楽しみです!
[PR]
by yuhibi | 2006-09-20 00:13 | 暮らし

1年たって

マクロビオティックを始めてから、生活が徐々に変わってましたが、1年がすぎ、季節をひとめぐりしたせいなのか、最近またなにかが動き出したようです。

やたらと家中片付けたくなっています。もう使わないのに、「これ、まだ使うかも・・・」とか「これは高かったしなー」などの理由でずっと置きっぱなしだったものたちを、さくさく処分できている自分が不思議~。

その代表が食器洗い機と電子レンジ&オーブンです。
今日お別れしました。いままでありがとう。

食器洗い機は、以前子持ち共働きをしていたときに大活躍してくれたものですが、合成洗剤を使いたくないのと、マクロごはんだと洗い物がらくちんなことで、最近はめっきり使っていませんでした。なんか手で洗いたいのですよね。和物の食器もふえてきましたし。

電子レンジはほとんど使っていないのですが、オーブン機能はちょっと迷いましたねー。
でも最近は和風のおやつが大好きですし、ケーキやパン、クッキーも蒸したりフライパンで焼いたりして作るのが好きなので、大丈夫かなーと。理想はビルトインのガスオーブンなのですけど^^。

炊飯器・食器洗い機・電子レンジがなくなって、かわりに蒸籠、おひつやざる、すりばち、てぬぐいたちがやってきました。みんなのんびりしてるようでしっかり頼りになる相棒です。「君のペースでごはん作りなよ」といってくれます。
あと台所にいる電化製品の相棒は冷蔵庫とバーミックスだけです。少数精鋭でこれからもよろしくね~。
[PR]
by yuhibi | 2006-09-15 03:11 | 変化

ナチュラルクリーニング

d0081524_14194363.jpg

遅れ馳せながらナチュラルクリーニングを楽しんでいます。
石鹸、重曹、クエン酸、箒、はたき、古布を使って家中・体中洗ってまーす。
10年ほど前にも私の中でブームがあったのですが、「環境にいいから」「合成洗剤は体に良くないから」と頭で考えていたせいか、長続きしませんでした・・・。

ところがここしばらく、身につけるものや身の回りのもの、すべてに関して、不自然・・・というか人工的・・・なものが苦手になってきて、より心地良いものを求めていくうちに、自然とナチュラルクリーニングに落ち着いてきた感じです。

「汚れを中和させる」
「汚れがたまらないうちにこまめにすればかえって楽チン」
「長い間積もった汚れは、それだけ時間をかけておとすしかない、強い薬を使えば素材が傷んだり、かえって汚れがつきやすくなる」

なんだかマクロビオティックの食事と体の関係とそっくりだなーと感じて、すんなり理解できました。

とはいえまだまだ初心者・・・。ナチュラルクリーニングの先輩がいらっしゃいましたら、なにかわからないことがあったときは教えてくださーい。
 
[PR]
by yuhibi | 2006-09-11 14:36 | 暮らし

栗ごはん

お友達にご実家からの新米をいただきました。
ぴかぴかの美しい銀舎利!大事においしく食べよう。なにがいいかな~。
そうだ、重陽の節句のお祝いごはんにしよう!と思って、ちょっとぜいたくに

初物の栗で栗ご飯にしました!
そして、さんまの塩焼きと、お豆と野菜の煮物、お豆腐とわかめとみょうがのお吸い物。
さんまさんは、近所のお魚屋さんで大事に(?)売られていた銀色も目にまぶしい立派な姿(580円なり)。お値段はるので1尾だけ買って、このお魚はお父さんだけのおかず、にして子供たちはお父さんにお願いしてわけてもらう、というなんともレトロ(?)な我が家です。

早くも秋、堪能いたしました^^。
 
野菜の直売所で栗のゆでかたを教わりました。
 
1・圧力鍋に栗と水をいれ圧がかかったら4、5分
2・圧をぬき、栗を冷水で1,2分冷やす。
3・冷蔵庫で保存すると、翌日もおいしい。

こうすると皮と渋皮が柔らかくなって、するっと簡単にむけます。
私もこの方法で皮をむいた栗をごはんと炊きました。

子供たちは「白いごはんだー!」と大喜び^^;
それだけでごちそうになるのですから、うれしいですね~。



 
[PR]
by yuhibi | 2006-09-07 22:13 | 今日のごはん

陰陽

最近いろんなことに陰陽を感じる。・・・ような気がします。
食べ物だけでなくて、あらゆることに。
例えば・・・

「スターバックス」の陰性さかげんは今の時代の陽性さといいかんじのバランスだから居心地いいのかなー。今でも好き好き、スターバックス。

バート・バカラックのメロディとリズムは陰性だわ。
ボサノバもやっぱり陰性だよねー。

車を運転したり電車で移動したりするのは陽性化するような気がする・・・。

自分が陰性になっていると、子供たちの陽性さがラブリーに思えるな。

なーんて。
こんなお話をマクロビ井戸端会議で存分にしてみたいです・・・。

でも考えてみると、マクロビオティックを知る前から、しぜーんと感じていたことなんですよね。
リラックスしたいときはスタバ。暑い夏はボサノバ。車で移動中にだんなとけんか(笑)
忙しいときには子供たちにいらいら(汗)
 
でもそれに陰陽が関わっているとはわからないから、訳もわからず「私っていつも心が不安定でやだなー」と思っていました。

ほんと陰陽って「魔法のめがね」だなー。
もっと使いこなせるようになりたいものです・・・。
まだまだ陰陽に翻弄されっぱなしですー。
[PR]
by yuhibi | 2006-09-06 03:30 | マクロビオティック