<   2006年 08月 ( 10 )   > この月の画像一覧

オーガニックベーススナック

29日にオーガニックベースの単発クラス、「オーガニックベーススナック」へ参加してきました。
今回は親子でクッキングのスタイルでしたので、子供たちも一緒に伺いました。
大好きなみちこ先生のレシピ、今回もシンプルでおいしくて、心がほっこりするメニューでした。
 
とうもろこしごはん・・・今回は生のとうもろこしのつぶを芯から外してから、芯とともに玄米と炊きました。玄米ととうもろこしをそのまま炊く方法だと、粒をはずすとき熱いので、子供と一緒に作るなら、今回の方法がいいかなー。粒を外す作業、楽しかったです。

夏野菜とお揚げのオーブン焼き・・・お揚げとしそをくるくるっとまいたものと、しいたけとズッキーニを楊枝でさし、ゴマだれをぬって オーブンで焼きます。ゴマだれは白味噌と練りゴマ、梅酢、玄米酢、水を混ぜたもので、甘味と酸味がさわやかでした。

かぼちゃとさつまいものオレンジ煮・・・かぼちゃ・サツマイモ・レーズンをオレンジジュースで煮ます。トロピカルフルーツのようなきれいなオレンジ色になります。

長芋と人参のガレット・・・ながいも・にんじんのすりおろしと小ねぎ・粉・塩をまぜ、フライパンで一口サイズに焼きます。優しいオレンジ色です。 

すいかのシャーベット・・・ミキサーにかけたすいかとてんさい糖とお塩を一度沸騰させてから冷凍庫にいれ、ときどきかき混ぜます。このシャーベットを食べているときの子供たちの幸せそうな表情といったら・・。
 
ワンプレートに盛り付けて、ごはんは型ぬきにして小さな旗をさして、お子様ランチ風!
こんなかわいくて優しいお子様ランチがあったらいいなあ。息子(4歳)はいまだおはしを使うのが苦手なのですが、手掴みでぱくっと食べられるものばかりで、うれしい様子でした。
おやつや軽い食事、お弁当にもぴったりです。

お味噌汁も作っていただいたのですが、とっても薄味で、でもおいしいんです!子供たちにはこれぐらいがいいんだなー。私のお味噌汁、お味噌いれすぎだったな。お味噌汁、もっと丁寧に心をこめて作ろうと思いました。
料理を皆で作るのは本当に楽しいですね。そしてそれを皆で食べるのがまた、おいしさ倍増なのですよねー。
[PR]
by yuhibi | 2006-08-30 10:00 | 子供たちと

つぶつぶカフェ

つぶつぶカフェに行ってきました。

たかきびハンバーガーセットとあわカスタードのタルトをいただきました。
たかきびハンバーガーは、たかきびのハンバーグとお野菜の甘味とマスタード、ごまバターが絶妙なハーモニーで、おいしかったー。
お料理がくるまで少々待ちましたが、きっとひとつひとつ丁寧に作ってらっしゃるのだろうな、と思わせる、深ーい満足感のあるお味でした。
2階に雑貨、書籍、食材がそろうショップがあり、使ってみたかった雑穀粉や大谷ゆみこさんの本を購入しました。

d0081524_0173210.jpg 

「未来食」 大谷ゆみこさんの雑穀や野菜料理の本は図書館で借りたりしてよくレシピを参考にしていましたが、その根本にある思想や、主宰されている「いるふぁ」の活動などはあまり知りませんでした。マクロビオティックをベースとしながらも、大谷さんが独自に提唱する「未来食」について、わかりやすくとても実際的に書かれています。私はとくに「食と命のバランスシート」を使った食生活のバランスについての解説がわかりやすく、目の前の雲が晴れたような気がしました。

そして、すっかり雑穀かぶれになったここ数日。

粒そばのソーセージ、ひえ甘酒、ひえ甘酒スイーツを作りました。

ひえ甘酒、グッドです。おうちで玄米甘酒を作ると、裏ごしをしないで使うとミキサーにかけても玄米の皮がざらざらするのですが、ひえ甘酒だと大丈夫。なめらかで色もやさしいアイボリーなので、ゼリーやアイスクリームに仕立てるのにぴったりです。作り方は玄米甘酒と同じで、ひえを6倍のお水で30~40分煮ておかゆにし、60度までさましてから麹と混ぜ、12時間程度保温します。
林檎ジュースと会わせたシェークやそれを固めたアイスは子供たちに好評です。
[PR]
by yuhibi | 2006-08-24 00:50

実家へ帰省

1週間、愛媛県の実家へ帰省してきました。
  
久しぶりにお盆に帰ったので、ぜひお墓参りに行きたいとおもいました。
私が「お墓参りにぜひ行きたい」というと父も母もうれしそうでした。

山がすぐ近くにせまるベランダでヨガしまくりで、気持ち良かったー。
お外でヨガ、いいですよー。
 
母のごはん、久しぶりに頂きました。
丁寧に手間をかけて作る母は、昔からごはんの用意に1時間はかかっていました。
真っ白ごはんとお魚、煮物や酢の物、懐かしい味・・・。

でも、今の私にはやはり食塩と味の素、砂糖の味が気になってしまいました・・・。そしてやけにのどがかわきます。けして味付けが濃いわけではなくむしろ薄味なのですが・・・。
やっぱり調味料って大きく違いがでるんだなー。とくに塩は大事と思いました。

離れて暮らす母に、食生活のことをあれこれいうのは、難しいです。食材は安いのが一番!味の素は便利!で、自分の味と健康に自信があって、頑固ときたら、聞く耳もたないです・・・。
そばにいて、一緒にお料理したりしながら、少しずつ伝えられればいいのですが・・。



 
 
  
 
[PR]
by yuhibi | 2006-08-19 17:32 | マクロビオティック

小食8日目

 8日目。七号食、楽しくなってきました。もう少し続けて変化をみてみたいけれど、今日夜から実家へ帰省するので、今回はここまでにします。
 今日は味噌汁、浅漬け、切干の煮物などをいただきました。お味噌汁と野菜がとてもおいしいですう。
  
 いろいろな気づき、実感があり、少々不思議な体験(予感や気配をかんじたり)もしました。
 今回一番思ったことは、玄米にはすごい力が秘められてるのでは?ということです。
 玄米を大切によーく噛んで小食に食べていると、感覚が研ぎ澄まされてきて、人が本来持っている能力を発揮できるようになるんじゃないかなと感じました。いろいろな感覚、五感やいわゆる第六感のようなものも。
  
 今まではひたすら食べ過ぎていたなーと思いました。
 もっとシンプルでいいんだな。
 
 ごはん、お味噌汁、ごま塩。それに旬のお野菜。海藻とお豆を少々。
 お楽しみにときどき優しい甘いものや果物でゆったりと。
 

 できるかな?またすぐ忘れちゃって食べ過ぎちゃうかな?
 でもそんなときは、また七号食に帰ってみよう。

  
 
 
[PR]
by yuhibi | 2006-08-18 00:25 | マクロビオティック

小食7日目

ゆる七号食、七日目。
今日は、娘がサマーキャンプから帰ってきた。行く前より活きがいいかんじで、子供らしさが輝いている。

 朝 玄米粥
 昼 ごま塩おにぎり
 夜 玄米ごはん(1合強)、あまり噛めなかったです・・
 変化 今日は午前中と夜にきゅうにいらいらしておこりっぽくなり、パパにとばっちりが・・・。ごめんねーーパパ。
30分から1時間くらいでおさまるのですが・・。あ・・・朝と夜、食べたすぎたのとよく噛まなかったな。低血糖でしょうか。それとも肝臓さんや胃・すい臓さんがお疲れなのでしょうか。
はあ、いつになったら私小食と良く噛むことを学ぶのでしょう。でもまた、その大切さを実感しました。
お通じあり。トイレ3回。
 

 
[PR]
by yuhibi | 2006-08-10 08:14 | マクロビオティック

小食5日目&6日目

5日目。昨日やたらのどがかわいてごくごく麦茶を飲んだのは、陽性すぎたからかも、と思い、ごま塩の割合を12対1にし、ごはんも超低圧で炊き、梅醤番茶をやめてみたら、そんなに水分を欲しいと思わなかった。実感!ごはんの炊き方と塩分の取り方は、影響が大きいのね。うーん、おもしろい。
 
 朝 ぬき 
 昼 プレーンな玄米おにぎり
 夜 ごま塩おにぎり
 変化 飲む水分量が減った。お通じがあった。お肌の油っぽさが減った。舌の白いものがだんだん減っている。だるさ、眠気がなくなり、らくちんになってきた。トイレ四回。
  
6日目。昨晩は、久々に会う友達を迎えて、皆で持ちよりご飯会でした。とってもおいしそうなマクロごはんの数々ををじーーーっと見ながら、ごま塩おにぎりをもぐもぐ。皆様、こんなわがままな奴を許してくださり、本当にありがとう!おしゃべりはどこまでも続く・・・。そしてデザートのときなんとなく紅茶を飲んだら、夜目がさえてずーっと眠れませんでしたよ。はーカフェインってすごいな。薬なみに効くぅと実感。
  
 朝 とうもろこしごはんのおにぎり
 昼 ごま塩おにぎり
 夜 玄米ごはん、ごま塩
 変化 今日も水分はほどほど。空腹感もほどほど。昨晩眠れなかったのでさすがにぼんやりしていたが、顔はいつもの徹夜あけのひどい顔ではなかった。いつもは眼の下のくまがすごいんですが、今日はそうでもない。やはりくまは腎臓がお疲れのときにできるのね。またまた実感!お通じなし。トイレ3回。

 
[PR]
by yuhibi | 2006-08-08 17:41

小食3日目&4日目

 ゆるゆる7号食、三日目。上の娘がサマーキャンプに行くので新宿まで見送りにいく。お昼を済ませてから集合だったので新宿の駅ビルのパン屋さんで家族で食事。娘がここぞとばかりに選んだパンは、ベーコンとチーズがたっぷりのったピザトーストとあんぱんとマンゴージュース。バスの中でおなかこわさないといいけど・・。私は持参の玄米おにぎりをもぐもぐ。100回かんでいたら2個食べている間に他のみんな食べ終わっちゃいました。
 娘ののったバスを見送って(4泊5日、がんばれー、楽しんでこいよー)、残った3人でドトールへ。主人と息子がアイスコーヒーやらオレンジジュースやら飲んで和むなか、私はがまん。
 久々の新宿、いろいろ行きたいところもあったけれど、なんだか暑さと空気の悪さにやられてそそくさと千葉へ帰る。帰りの電車はやたらに眠く、ずっとうつらうつらしていた。
 夜はむしょーにおかゆが食べたかったので玄米粥にごま塩をたっぷりかけて。おいしかったな。

 朝  梅醤番茶
 昼  玄米おにぎり2個
 夜  玄米粥、ごま塩
 変化 目の回りがかゆくなり、少し皮がむける。鼻の毛穴が油っぽい。目の下辺りに脂肪のかたまりのようなぷつぷつが2,3個。まだお通じがない。トイレ3回。
     
 4日目。日曜日。7号食をすると朝めざめがよくなると聞くが、なぜか8時半まで寝ていました・・・。排出なのか、舌が軽くしびれて白い膜ができている。また手足のさきも軽くしびれている。
 つかのまの一人っ子を満喫している息子。大好きなミニ鉄道に乗ろうと近くの公園へいった。とにかく暑い日で、息子と主人は冷たいものを飲んだり食べたりしていた。私は暑さは気にならない。気持ちは安定して常にしずかな水面というかんじ。しかしとにかくエネルギー不足なかんじで力がはいらない。ああもっと玄米食べたい。
 夜は玄米ごはんと玄米粥あわせて1合半くらい食べてしまいました・・・。もうすでに7号食とは程遠い感じです(泣)明日はまたリカバリーするぞ!

 朝 梅醤番茶
 昼 玄米お握り2個
 夜 玄米1合、玄米粥半合分、麦茶、緑茶。
 変化 昼下がり、やたら眠い。舌が白い。目の回り、まだ少しかゆい。鼻の毛穴やはりあぶらっぽい。番茶より麦茶や緑茶のような陰性の飲みものがむしょうに飲みたくなる。トイレ四回。お通じなし。
[PR]
by yuhibi | 2006-08-07 00:14 | マクロビオティック

小食2日目

 昨日から玄米、ごま塩、3年番茶の自己流7号食にトライしている。
朝は抜いて、昼は玄米にごま塩でもぐもぐ・・・。100回噛む。お茶は1日3合をめやすにいつもの調子でがぶがぶ飲まないように気をつける。
 しかーし、家族の夕食の下ごしらえにひえをたいて、ちょびっと食べたら、お、おいしい。
 立て続けにむしゃむしゃ食べてしまいした・・。それでとまらず、夕方、子供たちのお昼ののこりの全粒うどんをまたむしゃむしゃ。全粒うどん、ゆでただけでなにもつけなくてもおいしかったな・・・って、いかーん!2日目にしてもう崩れています。まあ穀物だけだったからよしとしよう。
 明日はまた玄米かみかみでリベンジしよう。続けてみて自分の心と体の変化をみてみたいのです。
 
[PR]
by yuhibi | 2006-08-04 22:06 | マクロビオティック

アンデルセン公園

 お友達親子さんと船橋市のアンデルセン公園にいきました。
この公園は水遊びにアスレチック、工作や手芸ができるアトリエなどもあり、親子ともども大好きな公園です。
 お友達は同じマンションで、しかもお二人ともマクロビアン!なんという幸運!大切な友達です。
 子供たちが水遊びやアスレチックを満喫している間、母たちはプチマクロビ井戸端会議。そしてとまらない世間話!ひさしぶりで楽しかったなあ。しばらくママ友とのおしゃべりタイムがない日々が続くとストレスがたまってくるのよねー。
 夏になると皆玄米が入りにくいというのは共通していました。そして粉モノや甘いものが多くなりがちなことも。私もご多分にもれず、最近乱れまくった食生活で、夜更かしして朝なかなか起きられず、そして昨日は昼下がりに気を失うようにお昼ねまでしてしまいました。
 そろそろやばい!と、今日から玄米とごま塩と3年番茶だけにしてみました。様子をみながらですが、3日間ほどしてみようかな。以前も同様にして気持ち良かったので。
[PR]
by yuhibi | 2006-08-03 21:05 | マクロビオティック

ブログはじめました

マクロビオティックを意識した生活を始めて約1年がたちました。
めざすのは、朗らかな人柄と環境と調和した楽しい毎日。
1歩進んで2歩さがる、ときに寄り道、わき道へそれ、迷子になることしばしば、という感じの歩みですが、やっぱりマクロビオティックは楽しいです。
家族(夫、8歳娘、4歳息子)との日々や、ヨガ、キャンプなど、大好きなものを通して感じたことや気づいたことを書きとめていきたいと思います。
[PR]
by yuhibi | 2006-08-03 00:28