カテゴリ:キャンプ( 2 )

キャンプでマクロビオティックライフ

GWは前半は田植えや畑仕事、後半は家族で2泊3日のオートキャンプに行きました。

福島県と茨城県の県境あたりの奥深い山中にあるオートキャンプ場です。
キャンプは楽しいです。もう大好き。
子供のころの気持ちに戻れるから楽しいんだと思います。


まだ夜が明けきらないころ小鳥の鳴き声で目覚め、朝から火起こしです。
のんびり朝ごはんの用意をします。
今回はマクロビオティック仕様のパンケーキの材料を用意して、炭火でパンケーキを焼きました。子供たちが焼いてくれるのを、焼けたそばからほおばります。

夜はバーベキューや野菜とお豆のスープやカレーなど。
パパや子供たちにはソーセージやお肉も登場。
デザートはアルミホイルに包んで炭火のそばに仕込んでおいた焼きりんごや焼き芋です。

食後は焚き火を囲んでおしゃべりしたり星を眺めたり。
早々に眠くなって、寝袋にもぐりこんでぐっすりです。


時計や携帯やテレビがないと、ずんずん気持ちがのびやかになります。
大気や大地に直接触れてちょっと自然に近づいて、懐に入れたような気がします。

雨や風、寒さや暑さにも直接触れて、(キャンプでの暴風雨の夜は本当に不安でやることもいろいろあるし眠れません)人は自然に翻弄されたり癒されたり育まれたりしてるんだなーと当たり前のことに気づいたりします。


でも家に帰ってやわらかいベッドにもぐりこんだら、やっぱりほっとするんですけどねー。

日常生活と田んぼと畑とキャンプと、楽しんで続けていくうち、いつか一つの自給自足的な暮らしに繋がっていけばいいなーとひそかに思っています。
[PR]
by YUHIBI | 2007-05-09 23:04 | キャンプ

キャンプで薪火

先日の連休は、二泊三日のキャンプに行ってきました。
場所は那須の鳥野目河川公園オートキャンプ場です。

そもそもキャンプを始めたきっかけの一つにマクロビオテイックがあったんです。
マクロでよいとされている熱源は、まず薪火。次に炭火。そしてガスです。
薪火や炭火で作ったごはんを食べたいなー、
パンや焼き芋なんか焼いたらおいしいだろうなー、そんでもって焚き火のそばでギターひいたりして・・・家族で夢を語り合ったりして・・・(笑)
と妄想は広がり、えいやっと始めてみましたら、その楽しいこと!
まあ実際は大雨でずぶぬれになったり、テントを張り終わったらもう真っ暗でなにもできないとか、夜寒くてかたくて眠れなかったりと、最初の頃はいろいろありました・・・。
が、回を重ねるごとに学習し、どんどん快適&楽しめるようになってきました。

今回は、あこがれのキャンプでパン作り、に挑戦しました。
デコさんのおやつの本より、自家製天然酵母のこうぼっちで練った生地を、発酵させつつキャンプ場まで連れていき、朝二次発酵させて、薪火で焼いてみました。
おいしかったーーーー。

やっぱり定番のごはん(今回は那須の白米)も炭火で炊くとうまいです。そしてキャンプはカレーでしょ!しかもバーモント甘口!これまた炭火のせいなのか、おいしーー。
焼き芋や焼きりんごもおいしいですよ。

那須、温泉もいいんです。日帰り温泉マニアのyuhibi家、今回はキャンプ場で紹介してもらった「皆幸の湯」という温泉へ二日連続でいきました。源泉かけながしのすごーくいいお湯でした!大人500円ですよっ!地元の方々は、お風呂後、パジャマなどのリラックスした格好でラーメンやアイス食べてまったりしてました。うらやまし~。

そして那須といえば!大好きなshozo cafeに行きました。
木立のそばのテラスがとても気持ちよくって、内装や椅子、机なんかもめちゃかわいいんです。ここのスコーンが絶品なのです~。
昔は大好きだったスコーンですが、マクロを始めてからはほとんどいただいてません・・・。
でもsyozoに来たときだけは食べてよし!と自分に許してます。てきめんおでこにぶつぶつできちゃうんですけどねー^^;

我が家はマンション暮らしのせいか、地面に近く、雨や風や月や星を感じながら寝起きするキャンプは、ほんとリフレッシュします。電磁波からもフリーですしね^^。まあ虫さんもたんまりいますけど^^;
帰ってきたらまたすぐいきたくなっちゃうんですよねー。

今回は天候がいまいちだったのでできませんでしたが、キャンプをベースにハイキングや登山なんかもいいなーと夢は広がります。
[PR]
by yuhibi | 2006-10-13 00:43 | キャンプ